2014年7月12日

はじめに

はじめにビューティープロでは求人活動に
サロンブランディングは欠かせないと考えます。

お客様を呼ぶ為のサロンブランディングは出来ていても、求人となるとどうでしょう。あなたのサロンの強みを一言で、そして、スタッフ皆が同じ事を口にする、そんなサロンがどれくらいあるでしょう。
(「仲がいいよ」は余りにも多くのサロンが言いますのでブランディングとは言えません。せめて、○○だから、仲がいいよ、と言えるようにしましょう)

けれども、求人に強いサロンは、その価値観が統一されています。

一度、自社のサロンの強みは何か、何の為に求人をするのか、
サロンブランディングを考え、明確にしましょう。
特にこれから求人活動を本格化されるサロンには是非取り組んで頂きたいと思います。

求人の為のサロンブランディングとは

求人がうまくいかない・・・
今年は採用ゼロ・・・・

と嘆く前に、あなたのサロンは「働きたくなるサロン」ですか?
今一度 見直してみましょう。

○サロンのビジョンを構築しましょう
○あなたのサロンの強みは何でしょう
○美容業界の未来は?あなたのサロンの未来は?
○では、何の為に求人をするのでしょう
○どんな人材が欲しいのか考えましょう
○面接の精度を上げる為にはどうしたら良いのでしょう
○求人活動における自分の役割を考えましょう。

そして・・
○あなたのサロンのサロンブランディングを明確にしましょう。

新人からベテランまで、スタッフ皆が口を揃えて
「ウチのサロンは○○○」と言える言葉を生み出しましょう。

そして、最も重要なのは、

サロンブランディングはあなたの行動とイコール
あなたの言葉や行動こそがサロンブランディングなのです。

こんなタイミングに是非受けて頂きたいメニューです。

■求人活動を本格的に始める前
■会社案内を作成する前
■就職ガイダンスに参加する前

内容について

サロンブランディングビューティープロでは「何の為に」を考え行動する事が物事を成功させる上で欠かせないと考えています。
求人活動をする前に「何の為に」を考え、多くの気付きを得られるプログラムになっています。

初めはオーナーのヒアリングからスタートします。サロンのビジョン、理念や方針について、ワークをしながら改めて明確にして行きます。

その後、幹部を交えて何の為の求人活動なのか考え、サロンの強みや、求める人材像などについてセッションして行きます。
そして、未来について語り合い、目指すサロンの在り方を共有します。最後は2回目でセッションし、共有したことを更に整理し、形にします。

そして、求人活動成功の為に一人ひとり何ができるのかをコミットします。

サロンブランディングが明確になり、オーナー、幹部がサロンの強み、未来、求人活動に対する想いを共有し、一丸となって求人活動に取り組む決意がゴールです。

内容 参加 時間
第1回 サロンの理念・方針について
ビジョン・未来について(ワーク)
オーナー 120分
第2回 美容業界の未来と展望・サロンの強み・求める人材について
(ワーク)
オーナー
幹部
120分
第3回 ツール類の確認・ガイダンスのロープレ
求人活動において私のできる事・コミットメント(宣言)
オーナー
幹部
120分

↓

「ブランディング」
私たちのサロンは○○○なサロン!!

3回コース 10万円※税別(3回の分割可)


必読!“無料”小冊子進呈中!

毎月限定5冊“小冊子”無料進呈中!!美容室経営で成功している人だけが知っている求人のノウハウが分かる必読の一冊!